仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1578件)

講師コラム

2019-06-03

墨の匂いについて調べてみた!実は墨は超絶臭かった!?

by りんごほっぺ

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

好きな香りは?と聞かれた時に思い浮かぶのが「墨の香り」な、レッスンズ仙台のライター、りんごほっぺです。

 小学生の頃に習字を習っていたのですが、その理由の1つが「墨の香りが好きだったから」(笑)あの匂いを嗅いでいると、なんか落ち着くんです♡

でも、ご存知ですか?

実はあの匂い、墨ではなくて、墨に練り込まれている香料の匂いなんだそうです!もしその香料を入れなかったら、超絶臭いと言う噂も!?

ということで今日は、墨の香料について調べてみました!

 

墨は「ニワカ」と「スス」でできている強烈な臭いのものだった

墨は「ニワカ」と「スス」を練り込んで成型したものなんだそうです。

「ニワカ」とは、動物の骨や皮から作られるゼラチンを主成分とする接着剤・分散剤(界面活性剤)のことを言います!

(一般に食べ物や医薬品などに使われる純度の高いものをゼラチン、画材や工芸品などの接着剤として使われる精製度の低いものをニワカというそうですよ〜。)

「ニワカ」は動物から作るので、強烈な臭みがしたんですね。その臭みを消すために香りづけとして混ぜ込んだのが「リュウノウ」というものでした。

 

墨の香りは「リュウノウ」だった 

「リュウノウ」とは、竜脳樹という植物の隙間に出てきた結晶!古くから防虫剤や防腐剤として使われてきたんだそうです。

現在は、ニワカは精製されていて動物臭はせずほぼ無臭なんですが、すっかり墨の香りとして定着し愛されているので、今でも「リュウノウ」で香りをつけているそうです。

ちなみにリュウノウは、別名「ボルネオール」ともいい、アロマの精油などでもあるそうですよ!

 

 

いかがでしかた?

あの墨の匂りは、実は香料だったと言うのは個人的に驚きでした。しかも最近は、リュウノウは超貴重で超高価!だからほとんどが合成リュウノウなんだそうです(笑)

でも、大好きな香りに代わりはありません。

墨の香りも好きなのですが、墨をする動作と香りがマッチすることで心が静まり落ち着く時間の方が、もっと好きだったりもします♡

久々に、習字でもしようかな\(^o^)/

  • facebookボタン
  • hatenaボタン
  • facebookボタン
  • hatenaボタン

仙台最大級の習い事・教室情報検索サイト(1578件)

Lessons Sendai